夏は美味しい!

夏真っ盛り

夏休みが2ヶ月はあるスウェーデンの子供たち。
親も1ヶ月は休暇をとるのが当たり前。
夏がやってきて、日照時間も長く、子供たちも夜遅くまで遊んでいます。
うちの子供はまだまだ小さいので、夜遅くまで遊ばせるとはいきませんが、
夜遅くまで起きています。なかなか寝てくれないので親も必死です。
部屋を真っ暗にしてロウソクを灯したりして就寝ムードを作ります。

今年は晴天ばかりとはいかず雨天も多いですが、晴れの日はやっぱり清々しくて気持ちいい。
e0106859_2342034.jpg
        森の中の空。空気が澄んでいて、涼しくてきもちがいい。

さて、夏と言えばここスウェーデンではイチゴのシーズンでした。
4月くらいから外国産(ベルギーやスペイン産)のイチゴが出回りますが
甘さはいまいち。6月にはスウェーデン産のイチゴがあちこち屋台で
売り出されます。これが甘酸っぱくてとっても美味しいのです。
我が家も毎日のようにイチゴを買って食べていました。
子供が生まれる前にはイチゴ狩りにもよく出かけていました。
そして、7月になり屋台のイチゴ屋さんはあっという間に退散してしまいました。
また、来年のお楽しみ。
e0106859_23115166.jpg


そして、新ジャガイモの季節でもあります。
スウェーデン人に主食は何?と尋ねると、人それぞれ結構違いますが一般的にはジャガイモと答える人多数。
(年配の人はクネッケブロッド(堅いパン)の人もいます。若者になると何でもあり、ライスにパスタなどなど。)
e0106859_23133680.jpg

そして、便利なグッズがコレ。
ジャガイモの皮むき器です。
ジャガイモと水を入れてレバーをまわすと、キレイに皮がむけます。
これは手動のものですが、家電ショップに行くと皮むき器&蒸し器が一体型になった
ものも。
ジャガイモ消費国ならではの一品です。

そして、8月になるとザリガニが解禁なります。
初めて食べたときはちょっとビビリながらでしたが、今ではガッツリと何の抵抗もなく美味しくいただいています。
そう、美味しいのですよ。カニとエビの間のようで。

季節の物を楽しく食するよろこび。冬が長く、食材もありきたりな多いものだけに夏は味覚の季節でもあるのです。
[PR]
by tittut | 2007-07-18 23:18
<< スカンセンへ Gra:nna(グレンナ)へお... >>