2007年 03月 28日 ( 1 )

春の様子

こちらスウェーデンも春がやってきました。
例年よりも早めに感じます。
今年はスウェーデンらしい冬ではなく、あっという間に春になったような。

3月から一時帰国していた我が家。
丁度、その頃の日本は1月並みの寒さだったとかで、せっかくの日本なのに寒い日々を過ごしました。
日本滞在を終え、スウェーデンへ戻るときっと雪が残っていてまだまだ寒いだろうなあと思っていましたが、雪は全く積もっておらず。
朝晩は2℃前後なのでまだまだ寒いですが、風があまり吹かないので日本滞在時よりも寒さを感じない。
日中は10℃近くまで気温が上昇し、すっかり春の陽気になりました。
先日の日曜日に夏時間へ変更になったこともあり、日照時間もさらに長く感じられます。

お日様にあたるとぽかぽか。木々も少しずつ芽吹いています。
鳥の泣き声も聞こえてきて、あーやっぱりスウェーデンの春夏はすばらしいと感じている今日この頃です。

春といえば、こちらではポスク(イースター)ムード。
お店のあちこちで黄色のものを目にします。
ポスクエッグにはスウェーデンのおやつグーディス(チョコやグミなど)を詰め込み子供たちは大喜びです。
ポスクを象徴する動物はニワトリ、ひよこ、野うさぎ。
タマゴも登場しますが、カラフルなニワトリの羽をあしらった飾りもあちこちで飾られます。
ポスクは休暇になるので、バカンスに出かける人も少なくありません。

ポスクが終わるとあっという間に夏休みムード。
早くも我が家は夏期休暇の調整に入っています。
夏期休暇は最低でも一ヶ月はとるのが普通なので今から何をしようかと楽しみです。
e0106859_4314137.jpg
        この時期はイエローの花ばかりみかけます
e0106859_4323537.jpg
        紙製のポスクエッグ。この中にお菓子を詰めて
e0106859_4334931.jpg
        あちこちで花が咲き始めています
e0106859_4344575.jpg
        ポカポカのお天気。芝はまだまですが、春到来です。
[PR]
by tittut | 2007-03-28 04:48