2007年 10月 23日 ( 1 )

マッチ博物館

すっかり秋らしい気候になってきましたね。
スウェーデンはもっと寒いだろうな。。。
この時期になると、かなりの防寒着を着込んでいたような。。。

今夏に、スモーランド地方のヨンショッピングにあるマッチ博物館を
訪れました。
あまり知られていませんが、スウェーデンはマッチ産業世界一だそうです。
安全マッチを発明したのはスウェーデンなのだとか。
北欧には豊富な木材があったためマッチ産業が発展できました。
e0106859_23264838.jpg

e0106859_2327780.jpg

この博物館には古いマッチやラベル、製造機などが展示してあります。
たくさんのラベルはずーっとみていてもあきません。
各国へ輸出、そのためラベルは様々なものがあります。
e0106859_23275125.jpg
      昔のマッチの包み方。この包み体験が出来るコーナーがありました。
e0106859_23295733.jpg

e0106859_23304153.jpg
      このマッチ箱が現在のスウェーデン定番のもの。
      よく見ると、時代によって微妙に変化が。

スウェーデンの生活には欠かせないロウソク、それを灯すためにはマッチも欠かせません。
通常のマッチ(3,4センチ)のもののほかに、ロウソクを灯すときに熱くないように、10センチくらいの長いロウソクも売られています。
これからの季節、北欧の長い夜にはロウソクの灯りが安らぎを与えてくれます。
日本でもキャンドルを灯すのは可能ですが、地震が多いのでどうかな~とも。
時々、癒しを求めて灯そうと思います。
[PR]
by tittut | 2007-10-23 23:36