<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

近所の公園 in Sweden

スウェーデンの公園

日本へ帰国して困っているのが公園遊び。
一番近くて、徒歩2,3分のところにある公園は近いのでよく利用しています。
が、遊具は大きい子向けばかり、お砂場はあまり安心して遊べる環境ではありません。
子育てしていて、逆カルチャーショックは正直かなりあるのです。
便利なような日本だけど、ほんとに求められているものではないような。。。
比べてはいけない、その環境に慣れていかなければとはわかってはいるものの。とほほです。

スウェーデンの公園は小さい子にやさしい作り。
いいのか悪いのか公園はいつもガラガラ。そして、近隣にいくつも公園があったため
今日はこっちの公園、明日はあっちの公園とばかりに移動。
うちの前にも公園があったので、毎日のようにお世話になりました。
e0106859_2041542.jpg

e0106859_20423994.jpg

e0106859_20425711.jpg

e0106859_20431914.jpg
       ブランコは小さい子供でも座れるようなT字のイスが必ずあります。

e0106859_20434073.jpg

自然の中に囲まれた公園が多く、公園内を出ても車が通る道路がないことがほとんど。
なので、敷地を出ても危険度が少ないのは助かります。
私が利用していた公園のほとんどが、木のベンチやテーブルがあったので休憩でおやつをとったりもできてとても便利でした。
公園遊びをしていると、うさぎやリスに遭遇することもたくさん。
季節によって、いろいろな木や花を発見できるのも自然が多いから。
人口的でなく、自然の中で子供と一緒に遊び多くのことを体感できていたのだなと、
あらためて感じている私です。

これからの季節、しっかり防寒して公園遊びしようっと。^_^
[PR]
by tittut | 2007-10-31 09:00

マッチ博物館

すっかり秋らしい気候になってきましたね。
スウェーデンはもっと寒いだろうな。。。
この時期になると、かなりの防寒着を着込んでいたような。。。

今夏に、スモーランド地方のヨンショッピングにあるマッチ博物館を
訪れました。
あまり知られていませんが、スウェーデンはマッチ産業世界一だそうです。
安全マッチを発明したのはスウェーデンなのだとか。
北欧には豊富な木材があったためマッチ産業が発展できました。
e0106859_23264838.jpg

e0106859_2327780.jpg

この博物館には古いマッチやラベル、製造機などが展示してあります。
たくさんのラベルはずーっとみていてもあきません。
各国へ輸出、そのためラベルは様々なものがあります。
e0106859_23275125.jpg
      昔のマッチの包み方。この包み体験が出来るコーナーがありました。
e0106859_23295733.jpg

e0106859_23304153.jpg
      このマッチ箱が現在のスウェーデン定番のもの。
      よく見ると、時代によって微妙に変化が。

スウェーデンの生活には欠かせないロウソク、それを灯すためにはマッチも欠かせません。
通常のマッチ(3,4センチ)のもののほかに、ロウソクを灯すときに熱くないように、10センチくらいの長いロウソクも売られています。
これからの季節、北欧の長い夜にはロウソクの灯りが安らぎを与えてくれます。
日本でもキャンドルを灯すのは可能ですが、地震が多いのでどうかな~とも。
時々、癒しを求めて灯そうと思います。
[PR]
by tittut | 2007-10-23 23:36